2011年6月11日、里子となって東京で暮らすことになったアラスカンマラミュートのロンと、里親になった「かっちゃん・ひーチャン」の日常を綴るブログ。応援して下さっている方々に感謝のキモチを込めて更新中☆


by katuuhito-_-ron

「子供が生まれたら犬を飼いなさい」

ヨロブン アンニョンハセヨ!

ひーイムニダ



ロンは、私が大好きな夕飯(おから+ドッグフード)を持って

2階から降りてくると

野太い声で歌いながら陽気に狂喜乱舞します



食事をしているのはロン部屋なのですが、

食べ終わると、

廊下を挟んで向かいの寝室(いつも休んでる部屋=クーラー楽園)に

d0241911_9345944.jpg


なぜ、その顔!!

泣く子も黙る形相で

鼻についたおからを舐めながら

戻って来ます

(ご機嫌なので、ご安心を・・・)


こんな不良青年(年齢的にはちょい悪おじチャン)なロンにも

いずれは、私達の子供を迎えてお兄ちゃんになる時がくるのですね・・・

犬と子供のいる生活、

憧れマス



今日は、私の職場でお世話になっているM主任から

教えていただいた素敵な詩をご紹介します!


子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、

自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。



私は最後の一文で涙が・・・

イギリスの諺なんだそうです


子供に対して命の尊さを教えるのも、もちろんですが


毎日 人間の勝手で命を絶たれている動物達が沢山いることに

悲しく思います・・・


自分にできることはしたい、

そう思ったのでした




↓↓1日1モフずつ2ポチッお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
[PR]
by katuuhito-_-ron | 2011-08-19 07:21 | マラミュートのロン